イクオスの主な成分ってどんな効果があるの?参考にどうぞ!

パラネージュ

 

人類はなぜヘアーが抜け落ちてしまうのか?

 

その要因の1つは男性ホルモン「テストステロン」なんです。 テストステロンそのものに脱毛作用はないです。 テストステロンが5αリダクターゼと言われる還元酵素とプラスされるがために「ジヒドロテストステロン」と言われる活性型の男性ホルモンに変わってしまいます。 「ジヒドロテストステロン」は毛髪を新しく作り出す一番大事な「毛母細胞」の分裂をストップさせるものなのです。

 

細胞分裂が不可能になった毛母細胞は元々の働きが難しく、毛髪は抜け落ちてしまうのです。 男性は歳を経るにつれてテストステロンの分泌量が多くなってしまいます。 するとジヒドロテストステロンの量も増加するため、抜毛が加速するのです。

 

ジヒドロテストステロンを作らせない為には、テストステロンか5αリダクターゼの出現を押さえなければだめなんです。 「イクオス」だとダイズエキス、、クララエキス、ビワ葉エキス、オウゴンエキスヒオウギ抽出液など5αリダクターゼの出現を抑制する成分が多種多様に含まれています。

 

このお陰でAGA (男性型脱毛症)を食い止めることが期待されていると考えられます。 脱毛因子のブロックをしてくれます! ただ、毛髪が抜け落ちてしまう原因は「ジヒドロテストステロン」だけに限りません。

 

TGF?βやFGF?5というものは、脱毛因子がたくさんあるのです。 「イクオス」だとシャクヤクエキス、ヒキオコシエキス、クワエキス、セイヨウキズタエキスローマカミツレエキス、シナノキエキス、、ゴボウエキス、ボタンエキスなどTGF?βやFGF?5を封じ、脱毛指示が出されるのを抑える成分が配合されています。

 

頭皮の炎症を抑えて毛包を活性化させる!

 

元気な毛髪を生やすことを考えれば、基盤となる頭皮の環境を考えることが必須となります。 「イクオス」には色んな視点で頭皮の環境を整える成分が調合されています。

 

1.乾きから頭部の肌を守る「コンフリーエキス」

 

2.血の巡りを進めるアリシンを含んだ「ニンニクエキス」

 

3.毛根に達する迄の栄養を補う「クロレラエキス」

 

4.血の巡りを良化し、毛母細胞や毛乳頭へ栄養分を染み渡らせる「センブリエキス」

 

5.毛孔の炎症を軽減させ、頭皮を清潔にしておく。さらに、フケやかゆみをストップさせる「グリチルリチン酸2K」

 

6.炎症やかゆみを食い止める「ジフェンヒドラミン」

 

パラネージュ

 

14種類という頭皮環境をきれいにする「天然」由来成分! 砂漠であったら植物が成長してくれない様に毛髪も乾燥した地肌では成長しません。 そのため、保湿が重要になります。

 

さらに、頭皮の毛細血管へ栄養分を送る血流の促進も必要不可欠。 「イクオス」ならそういったものを改善させる天然由来成分を14種類も配合しているのです。

 

もっとイクオスの事を知りたい方はこちら→→育毛剤イクオスはamazonで買うと損!?最安値と効果まとめ!!

 

毛が伸びてくることをみるみる加速させる16種類のアミノ酸!

 

アミノ酸は毛髪を作る重要な栄養成分です。 「イクオス」には毛髪に効果が期待できるアミノ酸が16種類も調合されています。

 

毛髪をフレッシュに保つ7種類の成分

 

毛髪は多量に伸びていれば確かにフサフサに見えます。 けれど、毛髪の量と同じくらい求められるのが「品質」。 具体的に言うと、同じ本数の毛髪が生えていても太さが異なると見た目が全く違うのです。 「イクオス」なら髪をフレッシュに保つことを目標にした成分が調合されています。

 

育毛剤をどれだけ塗りたくろうと、毛根にきちんと届かなければ効果がありません。

 

「イクオス」というのは浸透力をアップするため、低分子ナノ酢を活用。毛包や毛乳頭にきちっと栄養成分を届けてもらえます。 頭皮をバリアー!高分子ヒアルロン酸ナトリウム 低分子ナノ水で浸透性をアップするのに加えて、「イクオス」なら高分子ヒアルロン酸ナトリウムも調合してるのです。

 

高分子の為に、毛穴の奥にはいきわたらず、頭皮をコーティングし、乾きからガードして貰えます。

 

パラネージュ

 

頭部の肌に直接噴射!

 

リニューアル完了の「イクオス」は中身にとどまらず、ノズルも進化してきたのです。

 

なお一層ピンポイントで気になるポイントに付加できようになっています。

 

あなたも進化したイクオスを一度試してみませんか?

 

パラネージュ