薄毛の原因はテウトステロン!?正しい知識と改善方法!!

イクオス

 

男性の人ホルモンっていうものは 何となしにイメージ的になると強くてがっちりさせた身体を形作していくことが男性ホルモンというようなイメージを以っています。 男性ホルモンというのはテストステロンといった物体が全体の95%もののパーセンテージを占めており男性に多いと言えるのはこのテストステロンが睾丸で作成されているからです。

 

全体の95%というと一通り全部じゃんってとこだと感じませんか。 それからこのテストステロンは・筋肉も出てくる身体を作成する体毛を濃くさせる性欲を旺盛にさせる冒険心を生み出す

 

このような内容の働きをおこなっているので男性の方が筋肉を持つがっちりした体系となったり体毛が濃かったりするというわけです。

 

ここで女性ホルモンと比較検討します

 

男性ホルモンが如何して男性に数多く有りどんな風な役割を行っているかわかったのでしょうか。

 

それから男性ホルモンと比較すると挙げられるのが女性ホルモンです。 女性のホルモンの特徴と言うと・潤いの感じられる身体を作成する自律神経が安定する毛髪を綺麗にする、このような内容の役目を果たしていると言えるのが女性ホルモンです。

 

考えてみれば女の人達は男性と違い身体が軟らかでほっそりとなっていますし、 毛髪も長めでにかなり綺麗ですしボリュームも多いですよね。

 

男の人が女の人のように毛髪を長くしてもあれだけ綺麗な毛髪になるという事は難しいです。 時々メチャクチャ綺麗な毛髪の男性の長すぎる髪の人がおられますが女性ホルモンが生まれたときから多くあるためですね。

 

イクオス

 

 

簡単にハゲを改善したい方はこちら→→育毛剤イクオスはamazonで買うと損!?最安値と効果まとめ!!

 

抜毛が増大する原因

 

ならばいったい何で男性ホルモンが多過ぎると抜毛が増加してしまうのかというもっとも気にかかる所ですが、 男性ホルモンのだいたいがテストステロンでできていると記述しましたが このテストステロンが毛髪と深く結びついていて抜毛の原因を作り出していってしまった結果薄毛になってしまうのです。

 

抜毛の原因として頭部の肌の皮脂が多いという点がありますが実はテストステロンが皮脂を生み出しているのです。

 

その為テストステロン(男性ホルモン)過多の人は皮脂がたくさん分泌されてしまうと言えます。

 

更には毛髪は多くがタンパク質(ケラチン)でできているのですが、 テストステロンはこちらのタンパク質を生み出すのを妨害してしまってタンパク質ができにくくなるのです。

 

大半がタンパク質(ケラチン)でできている毛髪にとってタンパク質が生産し出されないと、健康な毛髪を作っていく事ができなくなり、 結果抜毛が増加してきてしまいます。

 

男性ホルモンは男々しい筋肉のあるしっかりした身体を作り出して行ってくれますが厄介と言えば厄介ですね。

 

イクオス