育毛剤イクオスはamazonで買うと損!?最安値と効果まとめ!!

クリーミュー解約・単品購入

 

イクオスとリアップは何が違うの?

 

リアップの効果的成分は「ミノキシジル」とされる成分なんです。 ミノキシジルというとAGA治療院でも処方される薬で有名ですが、発毛効果がしっかり確認されています。

 

同じくミノキシジルを使用した育毛剤にロゲインやカークランドがあげられます。 ロゲインやカークランドについてはミノキシジル濃度は5%です。リアップでも、「リアップX5」は、ミノキシジル濃度5%なのです。(リアップジェットになると1%) なお、リアップの作り方はロゲインを作り出したアップジョン社によって、譲り受けたものになります。

 

その為、基本的にロゲインとリアップは違いがありません。 ミノキシジルというAGA治療院でも使用される成分は効果も良いけれど、どうして病院で処方されるであろうというのを考察すると、これは「副作用がある」というしか無いと思います。
とりわけ、心臓の弱い人はミノキシジルを利用することがが禁止されています。 ところがそのうちに、ミノキシジルと変わらない働きをする、ミツイシコンブエキス・M-034というのが突き止められました。こちらのM-034を最大レベルに配合したのがイクオスなんです。

 

M034は海藻によって入手できる天然の成分の為、副作用がほとんど無いのが特徴だと言えます。それにもかかわらず、低分子ナノ水で浸透力を増強したまさに進化した育毛剤と言えます。

 

発毛効果が従来のミノキシジル育毛剤と比べて早かったというデータも有ります。

 

クリーミュー解約・単品購入

 

AGA治療はミノキシジルのみではない

 

AGA治療院だって使用され、リアップ・ロゲイン・カークランドの強い有効成分の側面もあるミノキシジルですが、基本的に、ミノキシジルだけだと、ほとんどの方は1年間続けて使っても”中程度改善”しかできないというデータがあるのです。
ミノキシジルだけでもはっきり言ってAGAの治療としてなるに違いありませんが、それのみで改善する方は全体の10%に過ぎず、かつ改善させる働きでAGA治療だとフィナステリド(プロペシア)とセットで利用するのです。

 

だとすれば、ミノキシジルとプロペシアだと、同じような薄毛改善であってもその経路がバラバラです。

 

ミノキシジルというものは、頭部の肌の血の巡りを改善すると共に、毛包を活発化させることを通じて、ヘアサイクルを早く・長くするのが薄毛改善迄のプロセスです。ミノキシジルというのはそもそも血圧の昇圧剤の一つでしたが、何故かミノキシジルにだけ発毛効果が発生したことは、ここの毛包の活性化から来ていました。

 

毛包を、活性化させる、昇圧剤は、ミノキシジルばかりで、ほかの昇圧剤だと発毛効果が見受けられませんでした。毛包が活性化すれば、ヘアサイクルの成長期が長くなります。

 

そのため休止期が短くなるので、薄毛が改善するといった訳です。 これに対して、プロペシアは、男性ホルモンの抑制をするものです。この方向で薄毛改善を目論んでるのです。薄毛や抜毛の原因とされる、悪玉男性ホルモン(ジヒドロテストステロン:DHT)を抑制するわけです。

 

DHTだと、男性ホルモン:テストステロンや活性酵素:5αリダクターゼが反応して現れるホルモンです。プロペシアではこれらの5αリダクターゼを食い止めるやり方で、DHTが生じないようにするという理屈で薄毛を綺麗にします。

 

であるから、薄毛改善はミノキシジルだけでなく、プロペシアをセットで使用することで始めて数多くの人が満足によくなると言えるようになるという訳です。

 

もっとイクオスの事を知りたい方はこちら→→育毛剤イクオスはamazonで買うと損!?最安値と効果まとめ!!

 

クリーミュー解約・単品購入

 

イクオスに含有のオウゴンエキスって?

 

イクオスにオウゴンエキスといった成分が含有されています。M-034がミノキシジルに匹敵する効果が期待できるのに対し、オウゴンエキスはプロペシアに匹敵する効果がある成分なんです。

 

イクオスは今までミノキシジルを使用し副作用が出た人や、心臓の悪い方・女性の方でも安心して使うことが出来るので、毛髪改善に悩んでいる方の強い味方になってくれると思います。

 

クリーミュー解約・単品購入